韓国ドラマに出てくるかんざしの意味

李氏朝鮮時代の髪型は女性の場合は未婚時代がおさげ、結婚後が結髪が原則で、結婚したら髪を結いかんざし(ピニョ 비녀)を付ける。

太陽を抱く月第6話 竜頭ピニョをする王妃

龍は東洋では高貴で神聖な存在として王室などで沢山使われた。

竜頭ピニョはかんざし頭に竜を彫刻した物で、竜柄の象徴は権威と威厳を表した物として宮の中で主に王妃が使った。

しかし上流層だけではなく庶人の女性も婚姻の日一日だけは龍の飾りを使うことを許容したと言われてる。

韓国ドラマを観るとかんざしが印象的なシーンで出てくる。

星から来たあなた 第2話

星から来たあなた 第2話

イファのかんざしをト・ミンジュンが譲り受けたのは、それだけ想いがこもっているということか。

2013 星から来たあなた ★★★★★ 韓国を代表する2人の演技に注目!
2013 ★★★★★ チョン・ジヒョンのドラマが観たくて、U-NEXTに加入して観てみた。1日に1話観る予定が、面白くて3日で全部見てしまった (^_^;チョン・ジヒョンとキム・スヒョンを堪能できて好かった。が、あまりにも...

太陽を抱く月 第5話

太陽を抱く月 第5話

世子であるイ・フォンが病床のヨナを見舞い、かんざしを贈るシーン。

「結婚するのはあなたしかいない」という切ないシーン。

太陽を抱く月 第5話

イ・フォンから贈られたかんざしを胸に抱いて、永遠の眠りにつく、ヨナ。