2015 ★★☆☆☆ 暗殺

2015年に韓国で公開されるや累計観客動員約1270万人を記録し、同国の歴代興行収入トップ10にランクイン。

舞台となる京城(現ソウル)の街並は、約3カ月の工事を経て再現。韓国映画史上最大規模となる総面積5500坪の敷地でのひと幕が、ガソリンスタンドの爆破をはじめ、圧巻のスケールで映し出される。

[戦争][アクション]

話題になった作品ではあるが、日本人役の日本語が流暢ではなく、それで興ざめしてしまって物語に没入することが出来なかったのが残念。

キャスト・スタッフ

監督:チェ・ドンフン
出演:イ・ジョンジェハ / ジョンウオ・ダルス

チョン・ジヒョン

第52回大鐘賞 女優主演賞

韓国のアカデミー賞といわれる大鐘賞で2002年の『猟奇的な彼女』に続き2回目の主演女優賞。

名実ともに韓国を代表する女優。

出演の決め手を「シナリオを読んでびっくりした。キャラクターが多様性にあふれ、シナリオが本当に面白かった」と説明した。

撮影では約5キロの銃器を持ち、ワイヤーアクションにも挑戦しており、「銃を慣れた手つきで使えるよう、撮影用の銃を家に持ち帰り練習したり、銃の装填を自然にできるよう訓練もしました」と振り返る。

さらに、強い意志をたたえた孤高のヒロインという役どころなだけに、「髪も切っていろんなイメージを見せられればと思いました」と語っている。

『暗殺』日本オリジナル予告編