K-POPで韓国語学ぶのもいいのかもな

最初に韓国語を学ぼうと思ったら、まずハングルが読めるようになることだと思う。

僕の場合無料の市民講座で韓国人の講義を聴いて、苦労せずに読めるようになった。

ハングルは規則性が高く、例外もほとんどないから簡単🎵

おすすめは「 マンガでわかる!1時間でハングルが読めるようになる本 」だけど、興味を持っている人なら簡単にハングルが読めるようになると思う。

ハングルが読めるようになったら、当時好きだった少女時代の曲などで、発音のブラッシュアップとある程度の単語や文法を覚えた。

当時は熱中したから、少女時代の曲はほとんど覚えてたかもしれない(笑)

音楽はバックグラウンドミュージックとして作業しているときにはずっと掛けっぱなしにしているので、僕にはK-POPで韓国語が相当に上達したと思う。

日本語堪能な韓国人の友達がいたのだけど、彼女はGrayのTeruが大好きで、それが高じて日本にやって来たほどはまっていたそうだ。

あるとき、Grayの新曲をその当時だから「カセットテープに入れて欲しい」と頼まれた。

60分テープだったけど、エンドレスで聴きたいからと、60分ずっと同じ曲を入れた。

hoshu
hoshu

これだけ好きだったら、そりゃ日本語は上達するよな!

このブログの読者でも韓国に興味を持ったから観ているのだろうし、それが韓ドラでも音楽でもアイドルでも、好き❤という感情は、もしかしたら僕らをとんでもない世界に連れて行ってくれるのかもしれない。